我が子が元彼にソックリ!? 中出しされた精子は死滅しても染色体が体に染み付くらしい!

本当にあった

セックスで中出しされた精子は洗っても膣内に残っていて、たとえ死滅しても染色体というのが体に染み付くそうです。そのせいで今のパートナーとの間に子供が出来たとしても、過去に体の関係を持ったことのある男に容姿などが似たりすることがあるそうです。

んなアホなとも思える話ですが、もし現実にあったら怖さの極みです。
しかしただの空想というわけではなさそうで「テレゴニー」というものがこの話の元のようです。

テレゴニーtelegony)は、あるが以前あると交わり、その後その雌と別の雄との間に生んだ子に、前の雄の特徴が遺伝する、という説、理論。つまり未亡人再婚した女性の子は先の夫の性質を帯びる、という考え。19世紀後半までは広く信じられてきたが証拠は見つかっていなかった。 現在では類似の現象がハエで発見されている。日本語では先夫遺伝(せんぷいでん)、または感応遺伝(かんのういでん)と呼ばれる[1]

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://bit.ly/2X86V0o

あながち都市伝説も根も葉もない話ばかりではなさそうです。
これを機に倫理観を正すのもいいかも。(んなアホなw)

コメント

タイトルとURLをコピーしました