まさに鬼畜の所業!? 震災レイプの実態!

本当にあった

1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災。
死者は6000人以上とも言われる未曾有の大災害の最中、鬼畜の行為が蔓延していたらしい。
噂されているのはK市にて車に乗った数人の男が若い女性に声をかけるというものである。
男達はこう語ったという。
「地震でお風呂に何日も入れていないでしょう? 近くに体を洗うところが出来たから案内するよ!」
そして、車に乗った女性が何人もレイプの被害にあったらしい。

火事場泥棒も多数目撃されていたらしく、社会が崩壊すると人間の本性が現れてしまうのだろうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました