盲人用信号機が減った驚愕の理由とは!?

本当にあった

最近少しずつではありますが、あまり見なく(聞かなく)なってきた盲人信号機のピヨピヨ音。
実はなくなった背景にはこのような事件があったと言われています。

盲人用信号機ってどんなか分かりますか?

鳥の鳴き声のような「ピヨッ ピヨッ」と、
鳴るやつです★

あれ最近見ますか??

実は「ピヨッ ピヨッ」と信号機と同じような音を出して、
目の不自由な人たちを死亡事故に合わせる殺人鬼がいたらしいのです。。(°д°;)

目の見えない人だけでなく、
メールに夢中になっている人も音を聞いて、

信号を見ずに道路を飛び出してしまい・・・

ってこともあったそうです。

この手口は、完全犯罪にもなりうると言われています。

事故が発生して、目撃者がいなければ逃走し、
目撃者がいれば第1発見者になりすまします。。

カメラなどで見られていても、直接触っていないので、
決定的な証拠にはなりません。。

盲人用信号機のある横断歩道での死亡事故の件数は、
ほかと比べて高いそうです。

これらのことから、
盲人用信号機はどんどんと姿を消していっています。

盲人用信号機は今でもわずかに残っていて、
その周りには私服警官が張り込んでいるそうです。

それは、まだ捕まっていない犯人逮捕のためです( ̄□ ̄;)

sick hobbyより引用 http://uragawa.sakura.ne.jp/com/?p=214

様々な人が自由に暮らせる社会になってほしいものです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました